『誇大妄想展開領域』 黒のカラーケントに メタリック系ボールペン

誇大妄想展開領域

Wild Fancies, but………

Funny and Intellectual

スポンサーサイト

原画販売
オンラインサービス






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





ルシファーより感謝をこめて

原画販売
オンラインサービス








『Lucifer version B.C.3.3 millions』


 笑いながら死ね……
 とは以前いったことだが
 極めつけのスキルをシェアしよう   -


 笑いながら生きろ


 これが幸せの鍵だ
 ユーモアは宝なのだ
 しかも こいつは無尽蔵で
 いくらでも人に分け与えられる




続きを読む »

スポンサーサイト
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





アルテミスの獲物 その四

原画販売
オンラインサービス








『 A R T E M I S  b l u e』


 いつ如何なるときにも
 獲物のことを想う
 というよりも……
 獲物を手にしている己自身を思い描く


 汝に具わる心奥機械にとって
 時間は距離と まるで同じ
 標的を定めたならば
 迷わず自動操縦に切り替えよ
 最短ルートは それが調べ
 目指す時空まで汝を運んでくれるから……




続きを読む »

. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





アマテラスがもの

原画販売
オンラインサービス








『AMATERASU rouge』


 癇癪おこして 脳内核融合
*  怒りは抑えつけずに 活力へと転じよ
*  ぼやいてもよい
 愚痴ってもよい
 罵ったって構いはせぬ
 仕事するその手を止めさえしなければ
*  無駄遣いするな
 そなたのに対して
 最大級のケチになりなさい
*  必要と欲求の違いをわきまえよ




続きを読む »

. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





ルシファーからの贈り物 弐

原画販売
オンラインサービス








『Lucifer version B.C.3.3 millions』


 我が身の不遇を嘆くは
 与り知らぬところで定められた生涯……
 執拗に用意され 口を開ける
 おぞましい記憶を呼び覚ます出会い……


 だが 現実とはそんなものだ
 怒る余力があるなら 闘いに回せ
 人間ならば 大なり小なり 闇を抱いてる……
 叩いて埃の出ない者などいない
 肝腎なのはフォーカシング
 自分の神話は己で創れ




続きを読む »

. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





  アルテミスの獲物   参

原画販売
オンラインサービス








『 A R T E M I S  V E R S I O N   B . C . 3 . 3  t h o u s a n d s



 わらわ が生誕せしは らが黎明期
 それ故 いつの世にあっても なんじらのを映す
 健やかなるときも 荒ぶれるときも
 その最奥の光と影を……


 水面に揺らめく わらわの姿を観よ
 それが 汝自身のいまであると知れ
 そして 気を強く持ち
 しかと受け入れるがよい
 受け入れるがよい




続きを読む »

. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





 | HOME |  »

   

人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

応援クリックお願いします。

OFFICIAL サイトへ

過去記事更新記録へ

Appendix

Minr Kamti / 亀谷 稔

Minr Kamti / 亀谷 稔

1961年生まれ。
武蔵野美大卒。
建築プレゼンテーション・調理・知的障害者たちの陶芸制作活動補助、といった職を経た後に、2006年7月より創作活動に専念している微細画家 。2007年1月、銀座 - あかね画廊にて初個展。
今現在('08年4月)の描法は、かつて伐採予定地などで行なっていた舞踏を応用した自動筆記法である。
   著書 『全一の展開
         末端の必然』

             奥付より

* オフィシャルサイトにて本の内容をご紹介しております。購入のご決断をされる前に ぜひこちらをどうぞ……。

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。