『誇大妄想展開領域』 黒のカラーケントに メタリック系ボールペン

誇大妄想展開領域

Wild Fancies, but………

Funny and Intellectual

スポンサーサイト

原画販売
オンラインサービス






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





古代中国への いざない

原画販売
オンラインサービス








なぜかタイムリーな既存作品



 巷は 新型インフルエンザで賑わっているようですね。
 私がよく行く SEIYUでも、消毒用の霧吹きをカゴの近くに備えつけるようになってます。


 ところで いささか奇怪なことなんですが、昨今のごとき騒ぎが起る以前、正確に言えば 今年の1月と2月のそれぞれ上旬のこと……
 『ボーダーラインの初仕事』 なる短編2部作を既に投稿しているのですが、それらが なんと   -


 新型ウィルスとの熾烈な攻防戦を、ある白血球 T細胞の主観で描いたエンタメ アクション系 一人称小説だったのです!




『全一の展開 末端の必然』 亀谷稔 著 『全一の展開 末端の必然』 亀谷稔 著 全一の展開 末端の必然  まあ、予言的といえなくもない訳ですけれど、実際は、人間以外の存在の主観で語るというスタイル、昨年4月に上梓された拙著以来の十八番で 〔例えば こちらなどは銀河系が語り手 〕、当ブログもそれを踏襲して書いておりました。
 第1回投稿記事の語り手 (というか思い手) はノネコ、第3回目はイルカ……といった具合で、それがだんだんエスカレートしていった挙げ句、ブログ開設から約2ヶ月半が経過した本年1月9日、
 遂に微生物 ・細胞存在領域にまで手を出した、という経緯だったのですね、これが……。


 したがって、意図的にその時期を狙っていたわけでは毛頭ないわけで……いわゆる偶然というやつだったんです。




『ナインスゲート』 アルトゥーロ ペレス レベルテ著 『ナインスゲート』 アルトゥーロ ペレス レベルテ著 ナインスゲート (集英社文庫) 偶然? 笑わせないでくれ。それは愚か者を幸せにしておくだけの説明だ。    M.ゼヴァコ 『レ・パルデラン』 〔『ナインスゲート』 P169〕


 まあ、私見はともかくとして……
 かなり難解な代物ではありますが、興味のある方は本編を読まれる前にご覧になってみては如何でしょうか。




* ちなみに、「Part Ⅰ」 の終りには予告編が、「Part Ⅱ」 の冒頭には あらすじがついてますが、時期といい その形式といい、皆さん薄々お察しのごとく、この2部作……『レッドクリフ』 に思いっきり擬態してます。

“おんな 女 おんな” 展 DM~クリックすると詳細表示。




続きを読む »

スポンサーサイト
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





 | HOME | 

   

人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

応援クリックお願いします。

OFFICIAL サイトへ

過去記事更新記録へ

Appendix

Minr Kamti / 亀谷 稔

Minr Kamti / 亀谷 稔

1961年生まれ。
武蔵野美大卒。
建築プレゼンテーション・調理・知的障害者たちの陶芸制作活動補助、といった職を経た後に、2006年7月より創作活動に専念している微細画家 。2007年1月、銀座 - あかね画廊にて初個展。
今現在('08年4月)の描法は、かつて伐採予定地などで行なっていた舞踏を応用した自動筆記法である。
   著書 『全一の展開
         末端の必然』

             奥付より

* オフィシャルサイトにて本の内容をご紹介しております。購入のご決断をされる前に ぜひこちらをどうぞ……。

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。