『誇大妄想展開領域』 黒のカラーケントに メタリック系ボールペン

誇大妄想展開領域

Wild Fancies, but………

Funny and Intellectual

スポンサーサイト

原画販売
オンラインサービス






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





最後の静者 (後編)

原画販売
オンラインサービス








はじめに

 前回と同様に、この記事の舞台は地球ではなく、別星系にある (想像上の) 別惑星です。
 ただしその語り手はそこに棲息する知的生命体、つまり異星動物種族の一員であり、主観時間の速度も我われ人間と大差ないので、一人称描写による読み物としては前編よりも幾分わかりやすくなっていると言えるでしょう。


 ただし、形態にせよ生態にせよ地球人とはかなり異なった面を多々もっているので、やはり末尾の 注釈 を (「続きを読む」 をクリックして開いてから) 先に一読することをお勧めします。
 むろん、予備知識なしに読み進めてみようという意欲的な方におかれましてはその限りではありません。


 前編と後編とで語り手が異なる   しかも種としての系統からしてまるで違っている   という変則的な構成は、同じ出来事に関する知覚であっても主体の時間速度が違うだけで全く別様の印象を帯びたものになる、ということを表現するための方便なのです。普段あまり意識せずに送っている時間そのものの奇妙さ ・興味深さを、この機会に味わってもらえましたら幸いです。


 どうぞ最後まで存分にお楽しみ下さい。

    筆者




続きを読む »

スポンサーサイト
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





 | HOME | 

   

人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

応援クリックお願いします。

OFFICIAL サイトへ

過去記事更新記録へ

Appendix

Minr Kamti / 亀谷 稔

Minr Kamti / 亀谷 稔

1961年生まれ。
武蔵野美大卒。
建築プレゼンテーション・調理・知的障害者たちの陶芸制作活動補助、といった職を経た後に、2006年7月より創作活動に専念している微細画家 。2007年1月、銀座 - あかね画廊にて初個展。
今現在('08年4月)の描法は、かつて伐採予定地などで行なっていた舞踏を応用した自動筆記法である。
   著書 『全一の展開
         末端の必然』

             奥付より

* オフィシャルサイトにて本の内容をご紹介しております。購入のご決断をされる前に ぜひこちらをどうぞ……。

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。