『誇大妄想展開領域』 黒のカラーケントに メタリック系ボールペン

誇大妄想展開領域

Wild Fancies, but………

Funny and Intellectual

スポンサーサイト

原画販売
オンラインサービス






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





最後の静者 (前編)

原画販売
オンラインサービス








はじめに   

 この記事の語り手は人間ではありません。また、その舞台も地球ではなく、別星系にある (想像上の) 別惑星です。
 まったく予備知識なしに読み、どんな存在の主観で描かれているのか想像してみる、という楽しみ方もあるでしょうし 〔その場合、記事のカテゴリーがヒントになるはずです〕、その主観になりきった上で自分が何者であるのかを直感的に理解する、といった観想体験を試してみるのもいいでしょう。
 とはいえ、末尾の 注釈 を先に一読しておいたほうが、より理解しやすいことは言うまでもありません。


 どちらを選択するかは、あなた次第……。


 なお、舞台となっている惑星そのものの詳細設定、およびそこに棲息している知的生命体については、次回 後編にて取り上げる予定です。


 どうぞ最後まで存分にお楽しみ下さい。

    筆者




続きを読む »

スポンサーサイト
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





 | HOME | 

   

人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

応援クリックお願いします。

OFFICIAL サイトへ

過去記事更新記録へ

Appendix

Minr Kamti / 亀谷 稔

Minr Kamti / 亀谷 稔

1961年生まれ。
武蔵野美大卒。
建築プレゼンテーション・調理・知的障害者たちの陶芸制作活動補助、といった職を経た後に、2006年7月より創作活動に専念している微細画家 。2007年1月、銀座 - あかね画廊にて初個展。
今現在('08年4月)の描法は、かつて伐採予定地などで行なっていた舞踏を応用した自動筆記法である。
   著書 『全一の展開
         末端の必然』

             奥付より

* オフィシャルサイトにて本の内容をご紹介しております。購入のご決断をされる前に ぜひこちらをどうぞ……。

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。