『誇大妄想展開領域』 黒のカラーケントに メタリック系ボールペン

誇大妄想展開領域

Wild Fancies, but………

Funny and Intellectual

スポンサーサイト

原画販売
オンラインサービス






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





天界の生き物たち

原画販売
オンラインサービス








『 B L I S S  :  至 覆 ( し ふ く ) 』

 半睡から醒めると知覚映像から色が消えた


 危ない、危ない……。わたしの悪い癖だ。
 左側の眠りの際には偽像に惑わされないように、っていつも母さんに言われてる。それなのに、めくるめく彩色映像の踊りがおもしろくて、ついついそちらに気を取られてしまう。 みんなと一緒に泳いでいるからいいようなものの、危険であることには違いない。


 仲間が南下し始めてから3日め……。最上層はいでいる。遠くまで見はるかせられるかわり、視界にはまるで色彩変化がない音見で周囲をとらえているからだ。
 つまり、今はだということ……。


 息を継ぐときだけは、起きているほうの目を使う。べつにそうする必要はないのだけれど、天界へ跳ね上がるたびに たくさんの光り物が筋を曳いて後ろに流れるのが綺麗だから、わたしはいつだってそうしてる……。
 ほとんど真上に移り物がある。明日の晩にはまん丸になっているだろう。
 旅に出たときよりもだいぶ北に傾いてきた


続きを読む »

スポンサーサイト
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





昼下がりの見回り 〔田舎編〕

原画販売
オンラインサービス








『Panthera pardus orientalis in 2009』

 ふと我に返った。
 一瞬前までどこで何をしていたのか思い出せない


 だが、そんなことはどうでもいい。
 おれは、今、ここにいる。
 この場所には見覚えがあるし、身体に触れる感触もなじみのもの……。


 もちろん、いつも見回りの途中で昼のねぐらにしている茂みの中だ。
 隣の茂みの影はさっきよりも長いが、空気はまだ辛うじて暖かい。


 とはいえ、明るい時間がだいぶ短くなってきたようだ。……なんとなくそんな気がする。
 あまりよく覚えてないが、以前はこの茂みにもっと長くいられた……。そう……たしかに、ここから出ていって見回りの続きをやることを全身が嫌がっていたものだった。重たい暑さが背中をたたき、ねばりつく空気が全ての脚に絡みついてくる……そんな暖域に出て行くことが 嫌だった。


 いまは違う。
 体が自然に動きだし、温みを求めて前進すると、いつもどおりの伸びをした。
 背中が腹側に大きく曲がり、両方の前脚が大地に接する。両手に最大級の活力がみなぎり、爪が前にとび出してくる
 なかなかいい。


続きを読む »

. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





 | HOME | 

   

人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

応援クリックお願いします。

OFFICIAL サイトへ

過去記事更新記録へ

Appendix

Minr Kamti / 亀谷 稔

Minr Kamti / 亀谷 稔

1961年生まれ。
武蔵野美大卒。
建築プレゼンテーション・調理・知的障害者たちの陶芸制作活動補助、といった職を経た後に、2006年7月より創作活動に専念している微細画家 。2007年1月、銀座 - あかね画廊にて初個展。
今現在('08年4月)の描法は、かつて伐採予定地などで行なっていた舞踏を応用した自動筆記法である。
   著書 『全一の展開
         末端の必然』

             奥付より

* オフィシャルサイトにて本の内容をご紹介しております。購入のご決断をされる前に ぜひこちらをどうぞ……。

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。