FC2ブログ
『誇大妄想展開領域』 黒のカラーケントに メタリック系ボールペン

誇大妄想展開領域

Wild Fancies, but………

Funny and Intellectual

スポンサーサイト

原画販売
オンラインサービス






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





星物語で輝く四つ☆       

原画販売
オンラインサービス






★星物語★

前回の記事を読んでみる





『銀緑のヘリオス』
『銀青のダイアナ』
『黄金のヴィーナス』
『赤金のマルス』

 惑星シリーズ第2弾  進化形は ブッチャケお買い得です。なぜかと言うと………
 バック (宇宙空間) にメタリックカラーの下地を施した上で 黒を載せている (つまり 倍の手間がかかっている) ので、鈍く輝いているような効果が出ているんですが……


 前シリーズと同じお値段でご購入いただけるんです。
 皆さま、どうぞ この機会をお見逃しなく……。



「続きを読む」 をクリックして、4作品の原寸大画像をご覧ください。






展 示 風 景



* すべて市販の水性ボールペン (uni-ball signo シリーズ・PILOT CHOOSEシリーズ) による手描き作品です。




Now on Sale!   



作品1 『 銀 緑 の ヘ リ オ ス』  原 寸 大 ( 部 分 )


銀緑のヘリオス
 
 10.0×14.5cm (銀枠額入り)










作品2 『 銀 青 の ダ イ ア ナ 』  原 寸 大 ( 部 分 )


銀青のダイアナ
 
 12.0×8.3cm (黒枠額入り)










作品3 『 黄 金 の ヴ ィ ー ナ ス 』  原 寸 大 ( 部 分 )


黄金のヴィーナス
 
 12.0×8.3cm (白枠額入り)










作品4 『 赤 金 の マ ル ス 』  原 寸 大 ( 部 分 )


赤金のマルス
 
 9.0×9.0cm (木枠額入り)














制作裏話

 毎年4月に行なっているメインの個展数珠繋ぎの当企画展にエントリーする、というクレイジーなスケジュールを立てる気になったのは、1週間の個展期間中、その会場で制作すればいいだろう、と考えたからでした。
 その計画どおり、お客さんが見えなくて暇なとき、眠気を振り払いながら (ほぼ毎日、その日にお客さんたちと交わした会話をブログ記事に書いて 投稿していたので、慢性の寝不足状態) 描き、上に掲載した作品3まで目処を立てたんです。仕上げはアトリエに持ち帰って行ないましたけどね。
 ところで その搬入日は、個展期間中の土曜日……4丁目から1丁目まで走るだけとはいえ、とうぜん集合時刻には間に合いません 。
 そこで、その前々日の木曜日に早々と持っていってしまいました。搬入日当日は、後から駆けつけ 展示作業に合流、です。
 作品4は、個展の搬出も全て終えた 翌週はじめに描き、サンプルとして展示する作品5と一緒に 会期3日目に追加した、というわけなんですね。
 やれやれ……。


 というわけで、営業・接客モード反動から、いま 極めて排他的になっている……
  Minr Kamti, the Trinity でした。

作品5 いて座

いて座
 
 19.1×24.2cm (判額入り)
 3万6千円 (消費税込み)




あなたの誕生星座 お好みのカラーで ご注文うけたまわります



展覧会場はこちら



黄 道 十 二 宮



    2010. 4. 20 ……




ついでに 12星座シリーズを…… ●おひつじ座さん 絶好調!





. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





トラックバック

http://mousoutaha2.blog105.fc2.com/tb.php/128-f283b6b1

 | HOME | 

   

人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

応援クリックお願いします。

OFFICIAL サイトへ

過去記事更新記録へ

Appendix

Minr Kamti / 亀谷 稔

Minr Kamti / 亀谷 稔

1961年生まれ。
武蔵野美大卒。
建築プレゼンテーション・調理・知的障害者たちの陶芸制作活動補助、といった職を経た後に、2006年7月より創作活動に専念している微細画家 。2007年1月、銀座 - あかね画廊にて初個展。
今現在('08年4月)の描法は、かつて伐採予定地などで行なっていた舞踏を応用した自動筆記法である。
   著書 『全一の展開
         末端の必然』

             奥付より

* オフィシャルサイトにて本の内容をご紹介しております。購入のご決断をされる前に ぜひこちらをどうぞ……。

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。