FC2ブログ
『誇大妄想展開領域』 黒のカラーケントに メタリック系ボールペン

誇大妄想展開領域

Wild Fancies, but………

Funny and Intellectual

スポンサーサイト

原画販売
オンラインサービス






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





  執拗なシリーズ 第3話   予告編

原画販売
オンラインサービス








前略。SASURAI 様。


 先ほどは、個展初日に来て下さって、どうもありがとうございました。
 完徹明けの仕事 残し故に飲むわけにもいかず、閉廊時刻が過ぎた後 ご一緒できなくて本当に残念でした。またいつか突っ込んだ議論ができる日を楽しみにしています。
 では………



予告編
俺はこう終わらせたぞ マトリックス レボリューションズ



 さて……この記事タイトルをお読みになって、なんだ まだ終わらないのか、としんでおられることでしょう。
 どうぞご安心ください。今度でようやく最終話です。また 前回のオリジナル ヴァージョンそのものについても、なんら変更はありません……。
 とはいえ、《3倍返しの衒学者》 と致しましては、“あちらから” やってきた妄想に関する克明な解釈 ・注釈をひけらかさずにはいられないのでして……どうぞ今一度だけお付き合いお願いします。




 前もってお伝えしておきますと、主要テーマは、


 創造主被造物の葛藤


 ということになりますが、このあたり、マトリックス シリーズのモトネタともなった 『攻殻機動隊』、および押井守監督の思想とも絡んできますので、話題としてはなかなか興味深い展開を見せるかもしれません……。


 では、妄想的思索家の戯言を、後日 どうぞ……。


 ただし、次の引用だけ、予め掲載しておきましょう。






 おお、創造主よ、土塊から人間に造っていただきたいと、私が
 あなたに頼んだことがあったでしょうか? 暗闇の世界から私を
 導き出していただきたい 〔………〕
 と、懇願したことが果してあったでしょうか?


    J. ミルトン 『失楽園』 第10巻 744~747




. FC2ブログランキングへ 人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

クリック お・ね・が・い    こび 媚 こび いたします。





 | HOME | 

   

人 気 ブ ロ グ ラ ン キ ン グ へ

応援クリックお願いします。

OFFICIAL サイトへ

過去記事更新記録へ

Appendix

Minr Kamti / 亀谷 稔

Minr Kamti / 亀谷 稔

1961年生まれ。
武蔵野美大卒。
建築プレゼンテーション・調理・知的障害者たちの陶芸制作活動補助、といった職を経た後に、2006年7月より創作活動に専念している微細画家 。2007年1月、銀座 - あかね画廊にて初個展。
今現在('08年4月)の描法は、かつて伐採予定地などで行なっていた舞踏を応用した自動筆記法である。
   著書 『全一の展開
         末端の必然』

             奥付より

* オフィシャルサイトにて本の内容をご紹介しております。購入のご決断をされる前に ぜひこちらをどうぞ……。

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。